事業紹介 ファクトリーソリューション

ホーム>事業紹介>ファクトリーソリューション>輸入工作機械>WEINGARTNER

輸入工作機械

WEINGARTNER

  • URL
  • お問い合わせ

オーストリアの工作機械メーカーWEINGARTNER GMBHは、一軸ねじポンプや動力部に組み込むシングル/マルチローブ・ローターやステーターを、最も経済的に製造する最先端製造システムの開発・製造分野で、25年以上にわたって業界をリードしています。
当社のシステムには、今日世界の市場で販売されるあらゆるサイズのローターやコアの製造に関連する高度なノウハウ、ソフトウェア、トレーニング、ツーリング、そして頑丈なモジュール機械が含まれます。
シングルローブ・ローターはピーリングによって製作する一方、マルチローブ・ローターとステーターコアは外周フライス切削によって製作します。当社のVARIOは、掘削や人工採油装置の重要な構成部品を製造するためものです。
何百台ものWEINGARTNERの機械が、石油ガス業界の発掘装置のOEM生産に、世界中で使われています。
WEINGARTNERのmpmcは、マルチタスク機械加工に6種類のサイズを保有しています。

mpmc

複雑な大型・重量部品の高効率的な機械加工に対して、WEINGARTNER MASCHINENBAU GMBHは、一連のモジュール・マルチタスク・マシニングセンターを提供しています。
WEINGARTNERのmpmc®マシニングセンターは、顧客の要求を満たすために6種類のサイズを用意しています。

mpmc®の加工部材容量
型式 最大外径[mm] 最大長さ[mm] 最大重量[トン]
600 600 7,000 8
850 850 11,000 14
1000 1,000 12,000 19
1200 1,200 15,000 20
1500 1,500 15,000 20
2000 2,000 15,000 60

当社の機械は、旋削、フライス切削、輪郭削り、中ぐり、穿孔、ねじ切りなど、現在知られているすべての金属切削加工を行ないます。
WEINGARTNERのmpmc®は、精密で信頼性の高い高性能工作機械です。

Pick up

この機械は、送り・射出スクリューを機械加工する外周フライス切削や、ワーリング切削、エンドミル切削、ホブ切削を行ないます。
これらはモジュールの大きさで構成し、各種サイズの機械を用意しています。

Pick UP 350
加工部材最大外径:50 mm
長さの種類:1 m~5 m
Pick Up 500
加工部材最大外径(ワーリング切削):130 mm
加工部材最大外径(フライス切削):170 mm
長さの種類:1 m~11 m
Pick Up 700
加工部材最大外径(ワーリング切削):200 mm
加工部材最大外径(フライス切削):250 mm
長さの種類:1 m~11 m
Pick Up 1000
加工部材最大外径(ワーリング切削):240 mm
加工部材最大外径(フライス切削):340 mm
長さの種類:1 m~11 m

Vario

この機械は、掘削・ポンプ業界のシングル/マルチローブ部品のフライス切削やピーリングを行ないます。
これらはモジュールの大きさで構成し、各種サイズの機械を用意しています。

VARIO 350
加工部材最大径:50 mm (1.9インチ)
長さの種類:1 m~5 m (3.2フィート~16.4フィート)
VARIO 500
加工部材最大径:160 mm (6.3インチ)
長さの種類:1 m~11 m (3.2フィート~36フィート)
VARIO 700
加工部材最大径:220 mm (8.7インチ)
長さの種類:1 m~11 m (3.2フィート~36フィート)
VARIO 1000
加工部材最大径:340 mm (13.4インチ)
長さの種類:1 m~11 m (3.2フィート~36フィート)

Finish

WEINGARTNERの3D測定システムを備えた仕上げCNC研磨・研削盤は、機械加工もしくはクロム処理後の送り・射出スクリューや、シングル/マルチローブ・ローター/コアの表面改良・形状修正に使用します。
三頭式は、1回のパスで部品を仕上げるために、独立した3つの研磨ヘッドを備えています。
三頭ヘッドを直列に配列し、要求に合わせて、グリッドのグレードが異なる研磨ベルト(粗、中、仕上げ)を使います。
単頭式は、複雑なスクリュー形状を研磨するために、万能研磨ヘッドを備えています。
単一ヘッドは両方向(+88° /-70°)に回転が可能で、要求に合わせて、様々なベルトやグリッドのグレードが異なる研磨ベルト(粗、中、仕上げ)を使います。さらに、単一研磨ユニットは、自動研磨ペースト塗布を含めて各種のコンタクトホイールに対応しています。
部品の研磨時間は加工時間と同等以下で、varioのWeinCAD/CAMプログラムを使って全自動で行ないます。
機械は切屑除去システムや排気システムを備えた全閉型で、清潔な作業環境が確保されます。切屑は循環水システムによって洗浄し、回収タンクでフィルターにかけます。
この機械はvarioのすぐ隣に配置でき、1人のオペレーターが同時に操作できます。

技術データ
最大外径:340 mm
最大中心間長さ:11,000 mm (11 m)